国市場進出の鍵とは? ~ARJ~の強みとは~

成長著しい中国に於いて、やみくもに飛びこむことは危険であり「日本のルール」は通用しません。アジアンライズジャパンでは、事前の市場調査を綿密に行い、ノウハウや情報の提供だけでなく実務的・具体的なビジネスサポートを進めていきます。
まずは中国の商習慣や法的規制をはじめ、トレンドを知る事から、御社事業を徹底的にサポートし、適切な形での中国進出支援を行います。

  1. POINT1中国市場を知る!中国における、日本商品の需要とは?
  2. POINT2人の特質を知る!「日本のルール」は適用しません。
  3. POINT3中国の関係公共機関を知る!
  4. POINT4中国の商習慣を知る!商習慣の違いを理解することがキーポイントになる。

中国市場を知る!中国における、日本商品の需要とは?

日本商品の人気が高い
●安全かつ安心
●機能性が高い
●技術力が高い
●ブランド性がある
中国市場購買力の上昇
●経済高度成長に伴い、中国の個人購買力急上昇
●年収200万円超が3億人
●ブランド志向の高まり
●中国内資企業の団体購入が急増
●ギフト需要が急増
中国市場購買力の上昇
●中国企業は日本企業が持っている高度な技術を欲しがっている。
●情報規制により、中国消費者は日本製品の真価を知らない。
●ブランド志向の高まり
●日本国内には、中国消費者に知られていない商品、メーカー、技術が沢山ある。

信頼度が高い日本商品、技術は、今後もかなりの需要が見込めます。

PageTop

人の特質を知る!「日本のルール」は適用しません。

中華人民共和国
  1. 1.中国の国民性は、貪欲!!
  2. 2.長江より北は大雑把、長江より南は細かい。
  3. 3.負けず嫌い、勝つためには手段を選ばず!
  4. 4.商売上手が多く、値切る、値切られるのは当たり前!
  5. 5.見栄張り、かつ目立ちたがり屋が多い。
  6. 6.個の能力は高いが、チームプレイは苦手。
  7. 7.責任を負いたくないので、言い訳が多い。
  8. 8.絶対服従という意識が薄い。
  9. 9.努力はするが、自分の努力に見合う報酬をすぐに求める。
  10. 10.中国人は時間にルーズ、よく遅刻する。
  11. 11.初対面で握手する場合が多い。
  12. 12.名刺に沢山の肩書を並べることが好き。
  13. 13.ラフな服装で交渉の場に臨むことが多い。
  14. 14.商談の時に「聞き上手」が少ない!また人の話に割り込んでくる。
  15. 15.商談の時、本題から脱線するケースが多い。
  16. 16.昼から強いお酒を飲ませることが多い。

PageTop

中国の関係公共機関を知る!関係公共機関の調整には、現地のネットワークが必須です。

中国市場進出に関係する主な公共機関例

  1. 第一関門
  2. 第二関門
  3. 第三関門
  4. 第四関門

現地の法制度やライセンスに精通した中国人スタッフの介在・ネットワークが必須です。

PageTop

中国の商習慣を知る!商習慣の違いを理解することがキーポイントになります。

  1. 1.初対面であっても、すぐにビジネスの話をする。
  2. 2.結果を重視、プロセスにはルーズ。
  3. 3.トップダウンが好き。
  4. 4.派手なことが好き、なんでも大きなプロジェクトにしたがる。
  5. 5.何でもやりたがるので、わが社は何でもできると相手に話す。
  6. 6.親しくなったら家族も相手に紹介する。
  7. 7.中国には「誠意を持って」という言葉も商習慣もない。
  8. 8.中国では、法の執行、解釈、適用上の統一性、厳格性が欠けており、暗黙の了解や内規が多く、法律の抜け道も沢山ある。従って、人脈が重要な役割を果たす。
中国の商習慣を知る!

近年、日本国内市場は年々縮小傾向にあり様々な日本企業が中国市場へ参入しています。但し「失敗した」という声が多いのも事実。中国市場進出には、かなりの時間と資金・ノウハウが必要であり、日本企業が日本式のまま中国進出するには高いリスクを負うことになります。

アジアンライズジャパンでは、独自のネットワークと豊富な実績を基に、御社事業を根幹より徹底サポートさせて頂きます。

まずはお気軽にご相談ください! メールはこちら

PageTop