社長挨拶/会社概要

経営理念・事業目的・将来ビジョン

経営理念

いつでも、どこでも、自由にモノやサービスが往来できる社会を目指す

事業の目的

将来ビジョン

社長挨拶

 近年の中国経済は豊富な資源や安価で良質な労働力によって著しく成長して来ました。今後、中国経済が更なる発展を遂げる為には、各業種においての技術力の高度化が絶対条件となります。一方、日本市場は年々縮小してはいるものの、日本の中小企業の多くは依然として高度な技術を保持し続けています。

 こうした状況の中、日本は巨大市場である中国と友好的な協力関係を構築・維持することができれば、日中両国の経済は飛躍的な発展が望めます。
 しかし、今まで多くの日本企業が中国に進出しましたが、その多くの企業は、仲介役となる人材がうまく機能せず、両国商習慣の違いや価値観の違いなどにより失敗するケースも少ないとは言えません。

 私は17歳の時に九州大学(福岡市)への留学を機に来日しました。以来23年間に渡り、日本で生活をしてまいりました。私にとって、日本はもはや「第二の故郷」ではなく、「第一の故郷」となり、日本のことを愛し、日本という国を勉強させていただきました。私は日中両国の商習慣や価値観の違いを十分に理解したうえで、両国の企業について学んだ知識や経験を活かして日中の経済発展と繁栄の為に仲介役を務めたいと思っております。日本経済が低迷している中、多くの中小企業のため、日中両国の掛橋を作るという意味で、中国消費者に知られていない日本の良い商品をEコマースとカタログ販売、店舗販売を通じて提供し、中国消費者の利便を図り、日本企業の発展に寄与するという気持ちを込めて、新規事業を計画致しました。

略歴

張 堅(ちょう けん)

1972年中国天津市生まれ
15歳8ヶ月、中国国立天津医科大学に入学。
17歳、来日、19歳、九州大学(福岡市)経済学部に入学。

卒業後、化粧品・貿易、バイオベンチャー、日中ビジネスコンサルティング営業および経営企画を経験。
日中貿易、日本企業が中国市場に進出する際の企画立案、マーケティング・ブランディングの企画および実施、
リスクマネジメントの管理、中国市場戦略のアドバイスなどを体得する。

2012年4月 株式会社アジアンライズジャパン設立

顧問紹介

池本 克之(いけもと かつゆき、1965年11月27日 - )

日本の実業家、通販コンサルタント、ダイレクトマーケッター。
ドクターシーラボとネットプライスを上場に導き、「上場請負人」と呼ばれている。神戸市出身。

経歴
久保文一(くぼぶんいち、1972年9月18日- )

社団法人 九州経済連合会 アジアビジネスセンター準備室課長。

経歴
研究業績
学会発表

会社概要

設立日2012年4月20日
資本金500万円
従業員2名、顧問2名
住 所〒277-0856
千葉県柏市新富町1-2-59 サンエステートA棟 203号
電話番号04-7128-5783
FAX04-7157-3975
顧 問池本克之
顧 問久保文一
まずはお気軽にご相談ください! メールはこちら

PageTop